wAMD

wAMDの病態・疫学

wAMDの病態

滲出型加齢黄斑変性(wAMD)ではさまざまな要因によって、主に網膜色素上皮細胞より、VEGFファミリー(VEGF-A、PlGF、VEGF-B)が慢性的に過剰分泌されます。VEGFファミリーが炎症細胞や血管内皮細胞に発現しているVEGF受容体に結合することで、血管新生や炎症、浮腫が引き起こされます。

wAMDの病態

監修:北海道大学 大学院医学研究科 眼科学分野 教授 石田 晋 先生

炎症・血管新生に対するPIGFおよびVEGF-Bの関与

  • PlGFはVEGFR-1に結合し、モノサイト/マクロファージ系白血球の走化因子として働く1)
  • PlGFは、脈絡膜新生血管の形成に関与する2)
  • PlGFは、虹彩新生血管の形成に関与している可能性がある3)
  • PlGF、VEGF-B、およびそれらの受容体は、ヒト脈絡膜新生血管に発現している4)
  • VEGF-Bは、正常発生における血管成長には必須でないが、病理的新生血管の生存に重要であり、眼内血管新生の治療ターゲットになりうる5)
  1. 1)Clauss M, et al.: J Biol Chem 1996;271:17629-17634
  2. 2)Rakic JM, et al.: Invest Ophthalmol Vis Sci 2003;44:3186-3193.
  3. 3)Boyd SR, et al.: Arch Ophthalmol 2002; 120:1644-1650.
  4. 4)Otani A, et al.: Microvasc Res 2002;64:162-169.
  5. 5)Zhang F, et al.: Proc Natl Acad Sci USA 2009;106:6152-6157.
  • VEGF(vascular endothelial growth factor):血管内皮増殖因子
  • PlGF(placental growth factor):胎盤成長因子
  • AMD(age-related macular degeneration):加齢黄斑変性
  • VEGFR-1(vascular endothelial growth factor receptor-1):VEGF受容体-1
  • VEGFR-2(vascular endothelial growth factor receptor-2):VEGF受容体-2
  • RPE(retinal pigment epithelium):網膜色素上皮

動画でみるwAMDの病態

ページの最上部に移動

ようこそEylea.jpへ

このサイトは、弊社の医療用医薬品である眼科用VEGF阻害剤を
正しく理解・使用していただくための情報提供サイトです。
医療関係者の皆様に適正使用の推進ならびに安全性に関する情報を提供しております。
ご利用の際は、必ず注意事項をお読み下さい。

医療関係者の方へ

こちらは、医療関係者のためのページです。
あなたは医療関係者ですか?