アイリーアの使用方法

製剤の調製手順

製剤の調製手順

アイリーア®硝子体内注射液40mg/mlの使用方法

アイリーア取り扱い上の注意

アイリーア添付文書

アイリーア取り扱い上の注意

【規制区分】
生物由来製品、劇薬、処方箋医薬品(注意-医師等の処方箋により使用すること)

【貯  法】
遮光し、凍結を避け、2~8℃に保存すること。

【使用期限】
外箱に表示(24ヵ月)

【取扱い上の注意】
遮光を保つため、本剤は外箱に入れた状態で保存すること。

  1. 【適用上の注意】
  2. (1)投与経路
    本剤は硝子体内にのみ投与すること。
  3. (2)投与前
    1. 1) 本剤は、注射前に室温に戻すこと。室温に放置した時間が24時間を超えないように使用すること。未開封で室温に放置した時間が24時間を超えない限り、再度冷蔵保存することができるが、必要最小限に留めること。
    2. 2) 目視による確認を行い、注射液に微粒子、混濁又は変色が認められる場合、容器に破損が認められる場合等、異常が認められる場合には使用しないこと。
  4. (3)投与時
    30ゲージの眼科用針を使用すること。

アイリーア添付文書

ページの最上部に移動

ようこそEylea.jpへ

このサイトは、弊社の医療用医薬品である眼科用VEGF阻害剤を
正しく理解・使用していただくための情報提供サイトです。
医療関係者の皆様に適正使用の推進ならびに安全性に関する情報を提供しております。
ご利用の際は、必ず注意事項をお読み下さい。

医療関係者の方へ

こちらは、医療関係者のためのページです。
あなたは医療関係者ですか?