mCNV

アイリーアの製品特徴

病的近視における脈絡膜新生血管

疾患活動性に基づくアイリーア投与により、24週時点でアイリーア投与群では平均+12.1文字変化しました。(第Ⅲ相試験:MYRROR試験)

48週時点には、アイリーア投与群では50.0%の患者で15文字以上改善し、全体では平均+13.5文字変化しましたが、24週遅れてアイリーア投与が開始された偽注射群では平均+3.9文字の変化でした。(第Ⅲ相試験:MYRROR試験)

48週までのアイリーア投与群のアイリーア投与回数は、58.9%の患者で3回以下でした。(第Ⅲ相試験:MYRROR試験)